ラピスラズリ(瑠璃)/神につながる聖なる石【9月誕生石】

宝石言葉

「幸運・健康・愛・崇高・真実・威厳」 

ラピスラズリは、紀元前から世界各地で「聖なる石」と崇められてきた、最古のパワーストーンです。日本でも「瑠璃」と呼ばれ、「七宝」の一つとして、大切にされてきました。 
最高の幸運を呼び込む力を持ち、邪気を退け、正しい判断力を高めてくれます。創造力や直感力を高め、持ち主を正しい方向へ導くサポートをしてくれます。外部からの邪気や邪念だけでなく、持ち主が持つ内側の負のエネルギー(怒りや嫉妬)も払いのけ、トラブルから回避してくれます。
また、ラピスラズリは目先の幸福を運んでくれるものではなく、その人が本来持つ使命にも気づかせ、魂のレベルを上げるサポートもしてくれます。持ち主を本当の意味で開花させ、内なる力を目覚めさせてくれるパワーを持ちます。 

【英名】 Lapis-lazuli
【和名】 瑠璃(るり) 
【効果】幸運を呼び込む、邪気払い、夢や目標の達成、直観力や判断力を高める、精神や情緒の安定と調和、眠っている才能の開花 
【主な産地】 アフガニスタン・アルゼンチン・アメリカ
【成分】(NaCa)7-8(Al,Si)12(O,S)24〔(SO4),Cl2,(OH)2〕 
【硬度】 5~5.5 
【比重】 2.38~2.95(平均2.65)
【色(カラー)】 青、群青、ウルトラマリンブルー 
【結晶系】 等軸晶系